東京タクシー稼ぎ方のポイント

東京タクシードライバーとしての仕事は、自分の頑張り次第で収入を上げる事が出来るので、やる気次第では前職の倍以上稼ぐ事が出来ます。その為には、基本的な運転業務だけではなく、人の動きや天候、または曜日や時間帯などを把握する必要があります。未経験からでも転職ができ、長く続けられる仕事として人気がありますが、稼ぎ方は人それぞれなので、上手に時間を使って効率良く収入をアップさせる事が継続に繋がります。

東京タクシードライバーとして、チームワークなどは関係なく個人で働きますが、接客がとっても大切になります。特に始めの頃は道を完璧に覚えている訳ではありません。時には道を間違えてしまったり、お客様の方が道に詳しかったり、又は自分の知ってる道の範囲内でしか営業が出来ないという事もあります。その様な場合は、なかなか売り上げが伸びないといった事にもなります。例えば、道がわからなくてもお客様とのコミュニケーションを大切に思いやりのある接客を心掛ける事で、お客様にその気持ちが伝わり少々違う目的地でも許してもらえたり、初心者である事が強みとなる事もあります。更に、お客様との会話からどこの会場で有名なアーティストのライブが行われているなどの貴重な情報を得る事もあります。その情報により、ライブイベントが終了する頃を目当てにその付近に車を走らせる事で、多くの人々をピックアップに繋がります。

たくさんの人々が利用する東京タクシーは、自身のスキルを磨く事で稼ぎ方が大きく変わっていきます。東京都内は人の動きも激しく、時間や曜日によって街の動きは変化していきます。この時間帯に人々が多く出向く新宿や渋谷の街に行く事で確実にお客様を確保する事が出来るといった、常日頃から東京タクシーならではの人の動きに着目しそれに合わせた行動が稼ぎ方へ大きく影響します。朝の通勤ラッシュは郊外から都心へと人が流れるので、郊外の方がお客様をピックアップし易いですし、夕方から夜にかけての帰宅ラッシュ時には丸の内などのオフィス街から住宅街へと人が移動するのでその付近に車を走らせている方が確実に売り上げに繋がります。日本橋、新橋や銀座といったオフィス街で働く人々は、昼間の時間帯でも距離に関係なく、東京タクシーを利用するお客様も多いので場所と時間を把握してそのスポットへ行くといった事が重要になります。また、長距離の方が売り上げに繋がりますが、短距離でも確実に業務を積み上げていく事で動きに無駄が無くなり、より良い稼ぎ方を構築していく事が出来ます。

最近の投稿

ページ上部へ戻る