売れるホームページを作るのに必要な費用は?

実は、売れるホームページを作るのに必要な費用は、1万円から3万円程度です。以下では、中小企業のサービスや自社開発商品が売れるホームページを作るという前提で、必要な費用について紹介します。
多くの方は、自社サイトを作るには、WEBデザイン会社に依頼して、オリジナルのサイトを作る必要があると誤解しています。WEBデザイナーが作成したサイトは見た目は綺麗ですが、売れるホームページではありません。検索エンジンにヒットしやすくするためのSEO対策がされていないので、グーグルで検索しても、ヒットしにくいサイトになってしまうのです。中には、SEO対策をして、売れるホームページを作ることをアピールしているWEB作成業者もありますが、オーダーメイドのウェブサイトになると、費用が非常に高くなります。数十万円から数百万円かかることすらあります。
しかし、実は、最近の中小企業の多くは、ワードプレスという無料でWEBサイトを作れるシステムを利用しています。ワードプレスというとブログ作成のシステムというイメージがありますが、本格的なWEBサイトを構築することも可能です。
ワードプレスは無料で利用することができますが、このシステムを利用するには、レンタルサーバと契約する必要があります。しかし、このレンタルサーバも、格安プランであれば月500円程度で契約可能です。プランの使用欄に「ワードプレス可」と書いてあるレンタルサーバを利用すれば、格安で自社のウェブサイトを作れます。また、独自のドメインを取得する場合は、年間1000円程度で、「.com」のドメインが取得できます。ですから、ワードプレスを利用するための費用は、微々たるものです。
では、冒頭で述べた1万円から3万円程度という経費は、どこに費やすのか。ワードプレスをそのままの状態で利用すると、単なるブログになってしまいます。これを売れるホームページにするには、テンプレートを変えなければなりません。無料のテンプレートだと、企業向けの売れるホームページを作るのは難しいので、有料のテンプレートを探します。
今は、ワードプレスでウェブサイトを作る中小企業が多いので、企業向けに有料のテンプレートを販売している業者が多くあります。テンプレートとは、デザインを変更するためのコードの事です。少し検索すれば、SEO対策済のテンプレートがあるので、好みのデザインのものを導入すれば、1万円から3万円程度で売れるホームページが作れてしまうのです。
テンプレートは、従来のオーダーメイド式のデザインとは違い、1度作れば、業者は、それをたくさんの企業に売ることができるので、価格が安く設定されています。また、SEO対策やその他の変更があれば、無料で更新できるテンプレートもあるので、お得です。
以上が、経費を節約し、1万円から3万円程度の価格で、売れるホームページを作る秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です